MENU

薬剤師がスキルアップをすることができる資格とは

スキルアップ,薬剤師,転職,資格

現在、薬剤師に対しては多くの求人が寄せられており、場合によっては10倍以上の求人を見ることもできます。スキルアップを行うことは求職や転職をする場合に有利に働くことも多く、そこには活用できる資格の種類があります。

 

薬剤師がスキルアップを行う場合にはいくつかの資格がり、その内の1つが研修認定薬剤師と呼ばれるものです。薬学や薬事関連法に関する広い研修を受け、所定の単位を取得することのよって認定されますが、この資格は患者に対しての信頼など、有用な資格の1つです。

 

次に認定実務実習指導薬剤師があります。これは薬学生などに指導を行うことができる資格のことをいい、取得には認定薬学師と同様に研修によって習得をすることができます。また、規模が大きい病院など、実習生を受け入れている施設においては必ず必要な資格ともなっています。

 

スポーツファーマシストも資格の1つとして上げることができます。耳慣れない言葉ですが、スポーツ界においては重要視されている資格で、アンチ・ドーピングを推進する役割を持ち注目されている資格です。
ドーピングの他にも選手やスポーツ愛好家に薬の正しい知識や使用方法などの提供を行うことにも力を発揮できる資格です。生活に密着した内容の資格もあり、それは糖尿病医療指導士です。

 

生活習慣病の1つである糖尿病に対して自己管理の方法を指導できる資格で、今後においても重要視される資格とされています。取得には認定機構によってeラーニングを利用することができるようになっており、自宅で独学で学習をすることが可能となっています。他にも小児薬物法認定薬剤師など小児科専門の資格もあり、自分に合った分野でスキルアップを図ることができます。

 

転職に役立つ人気薬剤師求人サイト