MENU

病院薬剤師求人|就職、転職情報

病院薬剤師,転職,求人

病院薬剤師の求人数は、医療分業以来下降傾向にあり、病院薬剤師への就職、転職は難しくなっています。

 

病院薬剤師への就職、転職希望者の割には求人募集の割合は少なくなっていると言われています。病院薬剤師への転職は、経験者や調剤スキル、経験が豊富な方以外では応募も難しいのが現状です。

 

薬局系、ドラッグストア薬剤師求人が増えている反面、病院、医療系薬剤師求人は減少しています。売り手市場だと言われている薬剤師業界ですが、病院薬剤師には当てはまらないと思います。

 

薬剤師求人サイトや薬剤師転職サイトでも病院薬剤師求人は多数掲載されていますが、条件的にも魅力がある求人はそれ程多くなく、薬剤師転職先としては、敷居が高くなってる求人でも有ります。

 

 

それでも病院薬剤師への転職希望の方は、下記の病院薬剤師求人、転職に強みのある薬剤師転職サイトを紹介しました。
医療系に強いコンサルトさんの在籍数も多いサイトですのでサポート力でも安心してご利用頂けると思います。


病院薬剤師求人に強い薬剤師求人サービス

薬キャリ

 

病院薬剤師、医療系薬剤師求人に強い薬剤師転職サイトの筆頭は、医師や看護師求人でも実績があるエムスリーグループが運営する薬キャリです。
薬剤師転職サイトの中でもトップクラスの登録者数、紹介求人数で40000件以上の保有数です。

 

病院薬剤師は医療分業で年々求人数は下落していますが、薬キャリは医療業界の求人紹介で実績もある事から薬剤師求人サイトの中でも紹介出来る求人は豊富です。

 

病院薬剤師への転職を希望されている薬剤師さんで求人探しの困られている方は是非、薬キャリへの登録でより多くの求人を入手してください。
コンサルトさんのサポート、リサーチもしっかりしているので満足頂けると思います。

 

 

 


 

マイナビ薬剤師

 

求人情報サービス大手のマイナビグループが運営するマイナビ薬剤師
薬剤師の保有求人数も豊富で随時、38000件以上の求人が有ります。その中でも病院系、医療系求人は豊富であなたの希望する条件の求人を探しやすいサイトですよ!

 

独自求人も多く全国拠点が31ヶ所ある為、ほとんどの地域でサポートを受ける事が出来ます。
また、登録後の紹介求人数の平均も25件と業界トップクラスです。多くの求人の中から探す事が出来るので理想の求人が見つけやすいですよ!
利用者満足度も2年連続NO1です。(楽天リサーチ)
豊富な選択をする為にも出来るだけ多くの優良求人紹介が出来るサイト選ぶは病院薬剤師求人探しには必要ではないでしょうか?

 

病院薬剤師の現状

病院薬剤師は、国立病院や市民病院などの公務員採用の薬剤師と医療法人などの医療施設などの薬剤師など有りますが、医薬分業の影響で、病院薬剤師の募集数はここ数年減少しています。

 

病院薬剤師は、薬剤師の就職先でも人気、応募数が多き業種だと言えますが、現状は厳しい様です。特に転職などで病院薬剤師以外からの希望では、中々採用まで至らない事も多いと聞いています。

 

しかし、この医薬分業の見直しが浮上してきたことから、病院薬剤師の募集数なども増えてくると言われていますが、まだまだ先の話でもあります。特に正社員、常勤での病院薬剤師募集は、少なく新卒者を優先的に採用するケースが多い様です。また中途採用の場合でも病院薬剤師経験者が有利になる事は言うまでもありませんよね!

 

病院薬剤師への転職を希望される方は、出来るだけ多くの情報を入手する為に薬剤師専門の転職サービスを利用する事はもちろん、交渉力のあるコンサルトさんにサポートをして頂く事で希望する求人紹介も可能になる事も有ります。
また、薬剤師求人サイトや転職サイト中でも病院や医療機関の求人に強いサービスなども有りますので、出来るだけ病院薬剤師求人紹介に実績の有るサイトを利用しましょう!


病院薬剤師は薬剤師に人気の職場

薬剤師の就職先として人気の有る病院薬剤師の職場ですが、医薬分業で病院で働く薬剤師さんの人数は減ってますよね!逆に門前薬局など調剤薬局の薬剤師求人募集は増加しました。

 

病院で働きたい薬剤師さんには環境的には良くないですね!また病院薬剤師への転職をお考えの方には募集も少なく病院薬剤師から病院薬剤師なら経験などを活かす事で転職に成功も出来ると思いますが、調剤薬局やドラッグストアやMRなどからの転職ですと苦労するかも知れません。

 

また、病院薬剤師の途中入社は難しいと言われています。求人募集数も少なく応募者が多いケースも多く採用までに諦める方も少なくありません。
薬剤師としては人気の職場も求人募集が少ない上に人気職場と言う事で応募者が多いので希望道理に転職や就職は、病院薬剤師は難しいと言えるのではないでしょうか?

 

病院薬剤師への転職を希望なら病院薬剤師求人募集の紹介が豊富な薬剤師求人サイト、転職サイトの利用が有利になる事は当たり前ですね!薬剤師求人サイトの中でも医療業界の求人紹介に特化したサービスや医療業界の求人に強いサービスを利用する事でより多くの求人情報の入手に役立ちます。

病院薬剤師への転職記事一覧

薬剤師は調剤や医薬品を取り扱える資格を持った人のことを指し、その資格を持つには厚生労働省による国家試験に受からなけらばなりません。現在、多くの医療機関や薬局などに勤務している人がおり、その職種も求人において高い人気を誇っています。その中でも、病院に勤務している薬剤師にはその内容において様々なものがあります。医療施設には大規模なものから大学関連などいくつかの形態がありますが、中には薬剤部という専門の...

薬剤師は大学の薬学部を卒業して受験することが出来る国家資格であり、かなり取得には労力が必要な資格となっておりますが、持っていると就職にはかなり有利となることでしょう。薬剤師を持っていれば、病院やドラッグストア、製薬会社などで働くことが出来、パートとして働く場合でも、薬剤師資格を持っていることでかなり有利な条件で働くことが出来ます。女性などの場合、結婚や出産などによって、仕事を一度やめてしまうような...

最近では、病院に勤務することを希望する薬剤師が増えています。これは、病院勤務の場合には、公休・有給・産休等が非常に取得しやすいということ、更には、残業や休日出勤等も少なく、安定した職場環境で薬剤師としての仕事が可能だからです。ちなみに、ドラッグストアの場合には勤務がシフト制であるため、土曜日・日曜日・祝祭日に出勤しなければならないケースや早番・遅番などの勤務形態も多く、生活のリズムが乱れる場合があ...

薬の専門職として、病院薬剤師は医薬品の調製、供給管理、品質管理をします。現在の医療現場はチーム医療体制がとられている病院が多くあります。チーム医療は患者を中心におき、病院の医師、病院薬剤師、看護師、栄養士がチームを組み、それぞれの専門分野を生かし、役割を分担し、連携する質の高い医療体制です。病院の医師をはじめ各職種の負担が分散することで、軽減され、効率的な医療ができます。病院薬剤師は患者に対応した...

病院薬剤師になりたいと思っている薬剤師は世間にたくさんいると思います。やはり病院と調剤薬局では自分のキャリアが大きく異なり、将来的にステップアップを目指すのであれば最先端の現場で仕事をすることは自分のキャリアに繋がるので、いかに病院薬剤師として経験を積むのかは大事なポイントになってきます。転職条件としては求人広告に書いてある応募条件を満たすことが出来ているなら、誰でも応募することが出来るのでこの点...

国家資格でもある薬剤師は、薬学を学ぶことが出来る6年制の大学を卒業する事で国家試験の受験資格が与えられるといった特徴が在りますが、薬剤師の資格を得ることで医師の資格を持たなくても病院なども就職先の1つになると言う魅力が在ります。病院での薬剤師の仕事内容と言うのは、入院患者などの処方を行ったり、医薬品の管理などになります。従来は、院内に薬局が在り、外来患者さんの薬の処方などを行っていましたが、最近は...